クロス職人.com

安定受注が可能なテシオのクロス職人登録サイトはこちら!



お仕事の流れ / クロス職人の現状

TOP » クロス職人の現状 » クロス職人の能力の違いって?

クロス職人に求められるもの

クロス職人には「技術」「スピード」「マナー」「サービス精神」の4つが必要です。単に仕事のクオリティの高さだけではなく、社会人としての礼儀正しさなども求められています。そしてそれらは給与や仕事量にも関わってくるのです。


技術
施工後には毎回検査が入ります。仕上がりによって今後の給与は当然変わってきます。高い技術を持っている職人さんであれば重要な現場を任せることができるため、必然的に給与はアップします。
スピード
早く仕事が終わるということは、工期を短縮してコストを削減できるということです。その分職人としての価値は高まります。周囲からも「仕事が速い職人」として高い信頼を得ることができます。
マナー
頭を下げないような古いイメージの職人気質は現代には求められていません。社会人としてきちんとした対応ができる人間が重宝されるのは、他の業界と同様です。
サービス精神
いいものを仕上げたい、そして施工主に喜んでもらいたいという気持ちを持ち、それを結果で表せることが、一流の職人の条件です。

こうした能力・姿勢を身につけている職人さんは引っ張りだことなり、どこの現場でも重宝されるでしょう。そうなれば必然的に給与もアップすることになります。もちろん経験の浅い職人さんが、これらすべてを備えていることは難しいでしょう。所属している会社もそこまでハードルの高い要求をしてはいません。会社が求めているのは「向上しよう」という姿勢です。現時点では届かなくても、「いつか誰もが認める職人になりたい」という姿勢の有無が、一流のクロス職人になれるかどうかの境目です。

24時間受付中 資料請求・お問い合わせはこちら

ページトップへ戻る